毎日を、たのしもう。
abicatt.exblog.jp

あびぃワールドへようこそ♪猫・雑貨・グルメ・時々建築なゆる~いブログです。。
カテゴリ
ブログパーツ
ライフログ
最新のトラックバック
心と生き方を磨く名言
from 心と生き方を磨く名言
心と生き方を磨く名言
from 心と生き方を磨く名言
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
オーダーの品 ④
from アクセサリーと雑貨のお店 g..
三徳山 三仏寺 投入堂(..
from ShopMasterのひとりごと
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 03月 ( 44 )   > この月の画像一覧
今更・・・・・
先日旅行に行った出石町では流行ってます・・・のまネコ・・・・・・。
これで人気者間違いなしっ!!(゚∀゚)アヒャ
d0060166_195669.jpg


見つけたとき、ミョーな虚しさとオモシロさが込み上げて来たさ。。。
まだ、いたのか。と。。
いや~~、、、回収されたもんだと思っていたから、買っとくべきだったかな(藁
[PR]
by abi-catt | 2006-03-31 19:58 | 或るもの
男前!!inゆめタウン
前に掲載した男前豆腐
通販で買ったんだけど、送料が高い^^;
んで、、、、昨日なにげに寄ったゆめタウンで・・・・・・・

どーーーーーん!!!!!
d0060166_19305094.jpg
こっちにも、
どーーーーーーーん!!!!!!
ああん、厚揚げ番長や絹厚番長まで!!
見たこと無い、京都もめん豆腐とかもあるっ!
d0060166_19312511.jpg
ジョニーがこんなに!(笑)
しかも、小分けに2つになってます。。
これは嬉しい。。大きすぎて食べ難かったんだもん。よかった~
家の近くで買えるなんて幸せだ~~
イェ━(´ε`*)━( ´ε)━( ´)━(   )━(` )━( 3` )━(*´3`)━ィ!!!!
d0060166_19313674.jpg

[PR]
by abi-catt | 2006-03-31 19:52 |
出石の街 おまけ
d0060166_14541252.jpg
よくある月極駐車場なんだけど。ちょっとかわいかったので(笑
歩いている時は感じなかったが、ゆるーい坂道になっているようで、それにあわせてちょっとずつ段になっている。
段も、樋の高さ分くらいしかない。ほんと、ちょっとずつ段になっている。
んで、一つずつシャッターが開いているのもなんとなく面白かった。
番号が、い・ろ・は ではなく、あ・い・うなのもビミョーに面白ポイント。。。
[PR]
by abi-catt | 2006-03-30 14:58 | 建物/町並み
出石酒造の酒蔵
出石の造り酒屋・出石酒造の酒蔵です。
出石の新行事として、酒蔵でのコンサートも行われているそうです。
どんな感じなんだろう~ 音とか、反響具合は違うんだろうか・・とても興味深い。
d0060166_1445037.jpg
このあたりでは赤い土が出るようで、民家の土壁も、香川のと比べてもかなり赤いです。
季節の変化で、土壁の色も微妙に変わるといわれています。
d0060166_14451389.jpg
窓周りは、赤い漆喰のようです。基礎部分?の石がなんとも言えずいい味だしてます。
d0060166_14455318.jpg
現在の店舗入り口。地酒“楽々鶴(ささづる)”の販売も行っています。
d0060166_1446696.jpg
d0060166_14461752.jpg

[PR]
by abi-catt | 2006-03-30 14:52 | 建物/町並み
赤門
旧藩時代ににおいても珍しいものであり、名残を偲んで再建された赤門。
現在の県立出石高校の敷地内にあります。
高校の門かいな、と思わされるような感じで建っていますが、そうでもないみたい。
派手、というわけではないけど、やはり赤い門は目を引く。
d0060166_1427748.jpg
わりと最近塗り替え補修されているような感じです。少し虫食いのあとが見られます。
d0060166_14272626.jpg
いろいろ調べたけど、なーんかあまり詳しく載っていない。。あんまり歴史的に重要じゃないのかな^^;
[PR]
by abi-catt | 2006-03-30 14:42 | 建物/町並み
出石そば
お昼に食べた、出石そばセット。豪華です。。。。
d0060166_16513517.jpg
待ってました!!一人、3皿らしいです。。。。。
丸挽きなので、黒い麺です。香ばしいっす!
つゆに、タマゴと山芋をすったのと薬味を入れて食べます。
食べ方の作法とかあったようですが、ちょっと無視?!してたかも(爆)
d0060166_16514643.jpg

宝永3年(1706)信州上田城から奥に替えとなった仙石政明が、信州よりそば職人を伴ってきたのが始まりとされています。 
従来のそばに、信州のそばの技が加わって独特の出石そばが誕生しました。 
皿そばのアイデアは、屋台売りのそば屋が持ち運びに便利な様に、出石焼の手皿に盛って出したのがきっかけと言われています。「三たて(挽きたて・打ちたて・茹がきたて)」製法が出石そばの特徴です。
伝来されて300年の旗がたってました~。
そういえば、信州のそばって、黒いの??
[PR]
by abi-catt | 2006-03-28 17:06 |
出石城
出石城上がり口の「登城門」。ここをくぐり、登っていくと出石城があり、山の頂上に有子山城跡があります。
出石城は、慶長九年(1604)に小出吉秀によって山頂の城を廃して築かれたもので一国一城制による但馬唯一の城です。
西門を設け天守閣は築きませんでしたが隅櫓や多門を設けて要害としました。
城主は小出氏が九代、松平氏一代、仙石氏七代と続き、明治の版籍奉還まで二百七十年間、五万八千石の本城として、また但馬第一の雄藩として威容を誇りました。
規模としては、丸亀城くらいかな。京極藩、六万石だったし。
余計にわからんて?スマソw
d0060166_16373472.jpg
「辰鼓楼」です。。。
大手門の一隅にあり、辰の刻(午前8時)に藩主の登城を告げる大太鼓が打ち鳴らされたところ。
形が鼓に似ているところから、この名を残す。今は町のシンボルとして親しまれている。
行った時、丁度一時の太鼓が鳴っていました。どーん、どーん、と響く太鼓の音はなかなかのものでしたよ^^
d0060166_16374763.jpg
辰鼓楼の対面あたりにある、お蕎麦屋さん ほんと、蕎麦屋さんだらけ。。。
ここは、郵便局だったようです。右側の少し飛び出している壁上部に、〒マークが。
d0060166_1638053.jpg

[PR]
by abi-catt | 2006-03-28 16:47 | 建物/町並み
POQUE(ポッケ)設置。。。
右欄にPOQUE(ポッケ)を設置。。。
POQUE.JP

POQUEは、ブログから書き出されるRSSファイルを読み込み画像をスライドショー表示する無料で使えるブログパーツです。
なかなか面白い。。スライドショーのように、今までにアップした画像が流れます。
画像の一覧表示、エントリー一覧表示、文章も読めます。

ソース、そのまま貼れるんだろう、と思って貼り付けたら拒否され苦労した。
おそらくエキサイトブログだからだろう。他のとこでは大丈夫なんじゃないかな、たぶん。
gooブログ、so-netブログではできないようです。
貼り方に関する質問は受け付けてくれません(爆)

エキサイトブログの人で、貼り付けてある人もいるので、絶対貼れるにちがいない、と思い、ソースをものしゅごーく読んで、いらなさそうなところ消していったら、偶然できました(笑)ラッキーw
[PR]
by abi-catt | 2006-03-28 13:02 | blogいぢり
出石焼
出石町には、「出石焼」と呼ばれる、白磁があります。
出石焼は、垂仁天皇時代に衣食住に必要な食器類を焼いたことから始まり、寛政元年、出石町谷山で白色原石を発見したことが現在の出石焼の基礎となり、白磁出石焼の名声を高めました。
明治35年アメリカで開催された万国博覧会において金賞を受賞している。昭和55年には伝統的工芸品に指定されているようです。
主原料である出石陶石の確保が重要な課題となっているとのこと。
新しい土が発見されたようですが、ちょっと切実ですね。。

表面を削って模様をつけています。
彫刻刀で手彫りしたものはやはり高かった。型押しみたいなのや、型にいれて作ったのはそこそこのおねだん。。色がないだけに、凝った彫りのものもたくさんありました。
つくってるところの展示館があったのですが、ちょっと奥に写っている人形や菩薩やらもたくさんつくっているようです。。
d0060166_1747405.jpg

青い色がついたものも、時々あります。青いけど、砥部焼きとは違うな。地がやはり透き通るような白だし。
d0060166_17473127.jpg
今見たら、コーヒーカップキレイやな。。。買っておくんだった(爆)
[PR]
by abi-catt | 2006-03-27 17:58 | 或るもの
但馬の小京都 出石(いずし)町の町並(兵庫県出石郡)
香川県建築士会女性委員会の研修旅行で、兵庫県の出石の町に行って来ました。。
「おりゅう灯篭」が出迎えてくれます。
おりゅう灯篭は、別称「船着場灯籠」。旧出石川の大橋東詰めにあった船着場の名残です。
昔の出石川は、現在の三倍ぐらいの水量があり、三十石船が行き交い、付近には蔵屋敷、塩蔵などが数多くあり大層賑わっていたようです。
鎌倉時代の悲恋物語の主人公「おりゅう」の名にちなんだもので、現在も、夜になると灯籠に灯りがともるそうです。
d0060166_17193867.jpg
車が通れる、メイン??の道。出石そば屋さんがずらーーっと並んでいます。見えにくいけど(笑)
屋根には、雪止めがついています。山陰って、雪止めついてるな、そういえば。
新潟は付いてなかった。雪止めると量が半端じゃないからすぐに落としてしまうのだろう。
そのぶん、屋根の形は雪を落とす方向考えていたなあ。
d0060166_1720599.jpg
スキーで有名な神鍋高原や、ハチ・ハチ北高原が近いので、ここもたくさん雪が降りそう。
雪国にはお約束の縦型信号。。どうやら、上が赤いらしい。。。。。へぇ~~~
d0060166_17195253.jpg
出石町のマンホール。カラーだ(笑)
辰鼓楼の時計の針が、上水のほうは10時10分で、おすいは1時になってます(笑)
d0060166_17202118.jpg
おすいマンホールには、出石町花のてっせん(クレマチス)の花がかかれています。
てっせんは、毎年6月頃に本覚寺(てっせん寺)で見ることができます。
d0060166_17203198.jpg

[PR]
by abi-catt | 2006-03-27 17:40 | 建物/町並み