毎日を、たのしもう。
abicatt.exblog.jp

あびぃワールドへようこそ♪猫・雑貨・グルメ・時々建築なゆる~いブログです。。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ブログパーツ
ライフログ
最新のトラックバック
心と生き方を磨く名言
from 心と生き方を磨く名言
心と生き方を磨く名言
from 心と生き方を磨く名言
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
オーダーの品 ④
from アクセサリーと雑貨のお店 g..
三徳山 三仏寺 投入堂(..
from ShopMasterのひとりごと
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:仕事( 31 )
YAMAGIWA NEW LIGHTING 2006
ヤマギワ照明の新作発表会に行ってきた。
大阪心斎橋ショウルームにて。。。
照明器具は、家電の一部というより、インテリア・ファニチャーデザインの部類に入るだろう、ということで、TOTOなどキッチンや衛生陶器メーカーや、アルフレックスなど家具を取り扱う店が立ち並ぶ心斎橋・船場付近に移転したようです。
以前は、日本橋にあったのだけど、
日本橋も、昔に比べたら変わっただろうしねー。家電の街、とゆうより・・?!みたいな(笑)
d0060166_18291983.jpg
新作。。ゴムのようなぬめーーーっとした手触りの塗装が施されたパンチングメタルのライト。
ベッドサイドとかにいいかも。
d0060166_18294056.jpg
これも新作。天井付(ちょっと吊られてる)連続する「X」が面白い。
d0060166_18294851.jpg
新作ではないけど、お気に入りの「マザー」。やっぱ、かわいい。。
d0060166_18295512.jpg
マイブームの、トード・ボーンチェの家具がちらほら。
鏡のカフェテーブルなんだけど、58000円くらいしてた。。か、買えない^^;;
d0060166_18301234.jpg
申し込みは早かったので、講演会の席が取れていた。
面出薫氏による講演会「大阪一都市と建築の照明デザイン」。
照明デザイナーとして活躍されている彼の作品には、先日見学したトマムの水の教会も含まれている。
昼間だったのでライティングは見られなかったけど、夜間の写真はとても美しかった。
他にも、これもそうなんだ!的な建物が沢山出てきて、また観に行かなきゃなところが増えたわ(笑)
d0060166_18301967.jpg

[PR]
by abi-catt | 2006-06-09 18:44 | 仕事
森昭木材
もうひとつある原木市場。こちらでは50年、60年生くらいの木材を扱っています。
この緑のながーい機械は、木材の含水率、ヤング係数(曲げ強さ)が計測できる全国でもここにしかない、グレーディング機能付き選別機。奥の小屋で計測します。
データをとって、種類別にごろんごろんと転がってきて、26種類(だったかな)に選別します。
うーん ハイテク~!嶺北地域の杉は、他の産地に比べてやや強いそうです。ちなみに平均80.3t/cm2です。70t以上あったら強い、と思うので、杉は弱いと思われがちだけどそうでもないみたい。
d0060166_1903095.jpg
原木市場を見たあと、森昭木材に。
ここでは、人工乾燥と自然乾燥を併用。
d0060166_18432953.jpg
蒸気が出ている、青い扉のが、乾燥させる釜。
ここで行われている人工乾燥は、低温(80度くらい)で木材を乾かすので、木の持つ性質や表情をほとんど損なわないそうです。通常の人工乾燥より時間はかかりますが、まるまる自然乾燥するよりはかなり時間短縮になるようです。
普通の人工乾燥って、乾燥中に木の成分が抜けてしまって、焦げたみたいな色してるし艶はないし、木がかなりかわいそうな感じなんですよー。
あと、強い人工乾燥を行った木材は、酸性にかたむくので釘が錆び易い、とか。
釘は太くてステンレスだったりするけど、柱金物のビスが錆び易いらしいです。。へぇ~(ちょい古)
d0060166_18433930.jpg
こちらはプレカット工場。
d0060166_18434930.jpg
プレカットですが、大工さんが一本一本木をみて、スミつけているそうです。
この工場では、普通は大工さんが手で刻む追掛け大栓継ぎも機械で刻めるんですって。
木材の乾燥からすべて受注生産なので、ここに積まれている時点ですでに○○様邸、と札がついています。
関西エリアからも注文がくるそうで。良い材と管理ができるからこそ、ですな。
d0060166_18435989.jpg
ちょうどわかりやすいのがなくて^^; こんな感じ。
d0060166_18441146.jpg
2年前にも山の見学に来たけども、改めて山や木に対する思い入れの深さが伝わってきました。。
木を消費することで、山に還元され、手入れができ、豊かな森林になる、というサイクルが今は崩れているし、外国材におされて日本の木が使われなくなり、どんどん悪循環になってしまっているので、こういう力強い動きを応援していきたい。
香川には原木市場がないので、他県から買うのみ。
消費者側としてできるかぎりのことをしていきたいなあ。
[PR]
by abi-catt | 2006-05-18 19:20 | 仕事
早明浦(さめうら)あたり。。
香川の水源、早明浦(さめうら)ダム。吉野川の源です。
吉野川から、香川用に水を引いています。
この周辺の木を使って、家を建てよう、な会「木と家の会」があるのですが。。
それとは別件で山の見学に行ってきました。
連日の雨でダムは満水。放流までしちゃってます。。
今年は水不足に悩まされずにすみそう。よかった。。。
d0060166_1875170.jpg
道の駅、土佐れいほく。
こあたりは、嶺北地域、っていうのかな、正確な地名はわかりません(笑)山と杉の木のよさについての説明をひととおりしていただいた。
やっぱ、杉やで(笑)
それはおいといて(笑)白髪山諸山(嶺北一帯)は、「藩政時代」にはこのあたり一帯から優良材が吉野川を利用して輸送され、大阪で我が国最初の木材売り市場を形成し、「白髪町」の名のつく由来ができたほどの銘木の生産をした歴史を持つ地域です。
香川県は、高知県に、3年で一億円の山の手入れ費を補助しているらしい。
d0060166_188367.jpg
森昭木材の田岡氏の案内で、良い森林、悪い森林を見せていただきました。
これが、良い森林。
しっかり間伐されていて、地面に光が落ち、下草が程よく茂っています。
d0060166_1881599.jpg
悪い森林。
枯れた枝はそのまま。光は遮られ、うっそうとしています。
放置された森林は、雨水をためこむスポンジのゆな土壌が形成されないため、保水力が大きく損なわれ、「緑の砂漠化」が進んでいるそうです。
d0060166_1882530.jpg
境目。違いが一目瞭然です。
d0060166_1883574.jpg
え~、お昼は、ここで。
アマゴの養殖場!!
たぶん、川でも取れるんだろうけどね・・
d0060166_1884447.jpg
吉野川のおおもと。この上には民家が無いので、水がとってもきれいです^^
d0060166_1885389.jpg
田岡氏の御家族が来られていて、アマゴを焼いてくれました!!
d0060166_18925.jpg
お弁当まで!!!ワラビやイタドリの煮物など、山菜入り。イタドリ初めて食べた。。
高知では普通だそうで。。
竹の器がとってもナイス!お汁は、けんちん汁みたいなの。
土佐ジローという高知の地鶏入り。焼きたてアマゴ、美味しかったです(^^)v
d0060166_1891147.jpg
おなかも満足したところで、原木市場にやってきました。
ここは、高齢木の市場。70年以上の木材が取り扱われています。
d0060166_1892026.jpg
おいしそう(意味不明)
だいたいの杉は、奈良吉野系なので、白っぽい、少しピンク掛かった色のが多いです。
少し黒っぽい魚梁瀬(やなせ)地域の杉もあります。少量、みたいですが。
強そうで好きだけどなあ。白っぽい中にぽつっとあるとビミョーだけど。。
d0060166_1892841.jpg

[PR]
by abi-catt | 2006-05-18 18:42 | 仕事
日影図。。。。。
d0060166_1974732.jpg
昔はJW_CADを使っていたけど、DOS版の頃で、WIN版になってから全く使ってないので、少々悩みながら日影図を描く。。。
描くっていっても、CADが描いてくれるんだけど(爆)下準備は必要。
昔は、日影チャートみながら描いていたらし。。これ、ひとつひとつポイントとって描くって考えたら一日じゃ終わらなさそうだな。。
日影図で、10mより高い建物建てる時は、地上から4m上空に、冬至の日の午前8時から午後4時までにできる影がどこらへんにくるか、ていうのを図示して、周辺への影響を検討します。
既存の改修で、日影図が要るってことなんすけど。。。。
一応、できたけど、、、、、、
この、黄色の点線(見えにくいな)が、敷地の境界から5m離れた線で、実線が10mの線。
赤い線が、日影が4時間できる線で、青い線が2.5時間出来る線。
5~10mの間に4時間、10mを超えるところに2.5時間影ができてはいけないんですが^^;
思いっきり出来てますぅ。。(爆)
どうなん?どうなん???いいの?????
既存、だから、いま建ってんだけど。。おえらいさんの許可があったら良いとか??
素朴な疑問でした。。。。
[PR]
by abi-catt | 2006-03-24 19:30 | 仕事
こんなんできましたけど・・・
本業?なのか、年に1つか2つくらいパース作成の仕事があります。。
CADは「VectorWorks」レンダリングソフトで「RenderWoeks」を導入しています。
「RenderWoeks」のバージョン10くらいから、テクスチャの機能が格段に上がったため、バンプ設定(表面に陰影を付けてこぼこ感を表現)や、模様の画像を取り込まなくてもある程度RenderWoeks上でつくれるようになった。
前は「formZ」を使っていましたが、使いにくかったわけではないけど、何故か使わなくなった。。
ドングルが認識しなくなったのが大きいw認識しないとアプリが立ちあがらないww

わたくしの仕事用Win機デスクトップの色は変ですw
スクリーンキャプチャのやり方がわからなかったので、写真に撮るw
もうやり方わかったけど(爆)
アラで、こんなかんじかなあ、と視点を決め画面登録したあと、肉付けしていきます。
d0060166_15193620.jpg
ここまで、Vector+Renderでつくって、JPEGで書き出し、「Photoshop」で開きます
d0060166_15194498.jpg
看板の文字を看板屋さんがくれた図面からスキャニング、貼り込み。背景を調整。。。後ろの黄色いのは、隣に出来たヤマダデンキ。
d0060166_15195288.jpg
空、雲いれてみた。。ふつうの空。。。素材集にあるのって、キレイすぎて嘘くさいなあ、と撮り貯めている写真から引っ張り出す。まあまあのバランスのがあったので貼り込む。
ついでのヤマダデンキは消してみるw
これを持って、営業の人が回るそうです。。。
実際、街路樹でこんな風には見えません(爆)
d0060166_1520023.jpg
パソコンのメモリが256のため、ものすごーく時間がかかる^^;
挙句の果てにRAM不足で処理できません、とアラートがでる始末。。
うーん。。ハイライト入れたかったのに。しょうがない。。。
ってか、人すら入れてないけどね。
[PR]
by abi-catt | 2006-02-22 16:04 | 仕事
つよスギ
毎日ほぼ欠かさず観ているTV番組がある。
WBS(ワールドビジネスサテライト 月~土テレビ東京系23:00~)という番組の1コーナーで
日本の新技術の紹介があるのだが、8日だったかな、ちょっと面白い商品があったので掲載ずる。
d0060166_19134723.jpgその名も「つよスギ」w
開発者は、マイウッド・ツー(愛知県岩倉市)
ふざけた名前だけど、ちゃんと商品化もしているようだ。


杉板って、爪を押し付けるとへこむくらい柔らかいのだけど、
杉板を表層圧密化して、杉の弱点である強度を増す、というもの。
50%圧密で、単純に通常の杉倍の強度、ブナやナラ程度の強度になる。
d0060166_18553696.jpg
プレスして厚みを半分にする。そのままだと、水分を吸って膨らむので、熱処理を施すと、水に漬けても吸水せずに、細胞も圧縮されたまま保持される、とのこと。

番組内でみた感じはなかなかよさそうだったけど、やはり圧縮しているので、杉独自の手触りや質感、艶、香りなどは失われているんだろう。。強度が増すのはいいことだけど。
表面熱処理なので、少し色が変わっているような気もする。
住宅では床に寝っ転がったりするだろうから、キズはつきやすいけど、従来の杉板を使いたい。オサイフとの相談になるけど、メンテが楽だから合板フローリングにする、っていう理由なら、是非おすすめしたい。
施設だったら強度重視だし塗装も樹脂だから、テクスチャーとしての杉と割り切ればいいかもしれないな。
[PR]
by abi-catt | 2006-02-10 19:26 | 仕事
全国女性建築士連絡協議会(全建女)二日目
二日目は、分科会。
A 素材の伝承
B 減災のまちづくり
C 健康住宅
D 建築物の再生活用
E 歴史的な建物とまちなみ
F 子供と住環境
G 高齢社会
H 集まって住む

私が参加したのは、A分科会。
d0060166_18334089.jpg
その中の事例で、土塀を再生させるのに、土ブロックを使ったり、中塗りに乾燥収縮を防ぐためにグラスウールメッシュを塗りこむ、表面の塗り材に、セメントと接着剤を混入して壊れにくくする、等、工夫を凝らした伝統的材料の風合いをそこなわないように使っている。発表があった。
その後、全国各地で、うちはこういうことをしている!発表をして、質疑応答。。有意義な会でした。

午後からのオプショナルツアーで、屋島の四国村の担当になっていたので、おそろいのピンクジャンバーで案内~~
四国村は、四国の各地域の民家を移築・復元した公園です。
d0060166_18412857.jpg
「わらや」で昼食をとりました。釜揚げうどん・いなり寿司・天ぷらのセット。
d0060166_18413838.jpg
d0060166_18414743.jpg
あとは、自由行動です。。

「プチかずら橋」。。下が近いのでそんなに恐怖感はありませんが、祖谷のにくらべてちょっとゾンザイ?なので、足場が折れそうw
d0060166_18451320.jpg
「小豆島農村歌舞伎舞台」 今もたまに催し物をやっています
d0060166_18465346.jpg
おきにいりの「砂糖しめ小屋」 あった場所は現東かがわ市。
d0060166_18483755.jpg
d0060166_18485547.jpg
腕木を牛に引かせて、建物の中をぐるぐるまわって臼を引き砂糖きびをしぼっていた小屋。
円筒形でかわいいw松のぐねぐねの梁を器用に組み合わせています。
d0060166_1849836.jpg
1間区切りで梁を接いで、丸い壁を作っています これ始めてみたときちょっと感動した。。
d0060166_18492065.jpg


会場のサンポートに戻り、17時に解散。お疲れ様でした。。事故も無く無事終了してよかったです。。
[PR]
by abi-catt | 2005-12-05 18:53 | 仕事
全国女性建築士連絡協議会(全建女)
12/2.3に、「全国女性建築士連絡協議会」という会がサンポート高松でありました。
副題は「地域と共生する住環境づくり」~身近な素材を未来へつなぐ~

会場風景。
d0060166_16201117.jpg
私も所属している「木と家の会」会長の戸塚氏の紹介。
d0060166_16202868.jpg
私はスタッフだったので、受付担当。。全国から集まってくる女性建築士の気迫に押されっぱなしで、少々ビビりながら受付嬢w
急遽、会場の舞台照明係になったのでここからみてました
d0060166_16222550.jpg
シンポジウムは、
コーディネータ 三宅正弘氏 徳島 地域計画家
パネリスト    中脇修身氏 高知 土佐漆喰研究
          戸塚元雄氏 香川 NPO木と家の会会長
          津田光利氏 愛媛 菊間瓦 菊間町窯業協同組合
          菊池洋一郎氏 愛媛 菊間瓦 菊間町窯業協同組合
          岡川雄洋氏 徳島 竹炭 阿南竹炭生産組合
で、構成され、各自の研究内容と実例の発表と、討論が行われました。
やはり、どの地域でも、伝統的な工法や材料を、どうやって後世に伝えていくかを試行錯誤されているようで、すんなりとはいかない印象でした。
後継者不足や金銭的なところなど、切実な問題を抱えているようです。。
確かに、、良いものとわかっていても、一般流通している材料とかに比べて、お金がかかるとか、定期的なメンテがいるとなると、二の足踏んでしまいマスねえ。。
竹炭は、わりと浸透しているようで、あるサッカーチームのトレーニングルームの床下地に敷いたり、土地に埋めて磁場を変えて浄化するシステムがあって、なかなかよかった。

懇親会の様子。。サンドウィッチと、プチケーキ、紅茶、コーヒーなど、軽い立食式。
ケーキがあるのが女性の会らしくて、ちょっと面白かったw
d0060166_16373229.jpg
高松の、趣味で集まってる社会人の集まり、SWJO(スィンギング・ワンダーランド・ジャズ・オーケストラ)のピアノ担当の人の生演奏付き。まったりとした曲を一時間にわたって弾いていただけました^^
d0060166_16374290.jpg

[PR]
by abi-catt | 2005-12-05 16:41 | 仕事
TOYO KITCHEN
d0060166_150445.jpg
ともだちがここのアドバイザーをしているので、久しぶりに遊びに?!行った。
これは、入ってすぐの一番いいキッチンw シンクが4Dシンクって言うので、シンクの中に棚が4段に落としこめるようになっていて、作業の場所が立体的に広く使る、というもの。AXISとのコラボ本も発売したり、デザイン的にこだわりのある人にはお薦め。値段設定はちょっと高めなので、なかなか使えません(- -;)作りはしっかりしているし、良いキッチンなんだけどなあ。。。
[PR]
by abi-catt | 2005-06-27 15:12 | 仕事
INAXショール-ム
とりたてて用事がなかった日曜日。
INAXでフェアをしているということなので、行ってみた。
変わったタイルが新登場。
d0060166_1450345.jpg
d0060166_14504752.jpg
色違いの黄緑。そらまめみたいだなあ、と思っていたら、ビーンって名前のタイルでしたw
久しぶりにショールームに行ったら、なんかかわったもんがありますね。JR栗林駅の下で屋台出してるラーメン屋が来ていて、一杯100円で食べれるという特典付き。営業の人に券もらったので100円お得な感じでしたwここんとこご無沙汰な担当営業の人と一通りしゃべって、外装床タイルのカットサンプル注文して帰ってきましたww
[PR]
by abi-catt | 2005-06-27 14:57 | 仕事