毎日を、たのしもう。
abicatt.exblog.jp

あびぃワールドへようこそ♪猫・雑貨・グルメ・時々建築なゆる~いブログです。。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
ライフログ
最新のトラックバック
心と生き方を磨く名言
from 心と生き方を磨く名言
心と生き方を磨く名言
from 心と生き方を磨く名言
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
オーダーの品 ④
from アクセサリーと雑貨のお店 g..
三徳山 三仏寺 投入堂(..
from ShopMasterのひとりごと
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
土壁ネットワーク 実験結果報告会
以前に土塗り壁の塗りサンプルを上から圧縮して、どれくらいの力で破断するか調べる実験と、少し前に、実寸壁サンプルの引っ張り試験をしたぶんの結果報告会がありました。
丸亀市の四国職業能力開発大学校(ポリテクカレッジ)住居学科との共同?で、実験をすすめてきました。
土の塗りサンプルの作成には手伝いに行ったけど、作業が平日なので、他あんまりいけてなくてあんまりかかわれていないけど^^;;;
実寸の壁モデルを引っ張るのはとっても大変!労力もお金も。。
軸組み、竹小舞の組み方を国交省からの告示どおりつくったものと、地域仕様のと、軸組が告示、竹小舞が地域仕様にしたものの引っ張り試験結果、かいつまんで言うと、壁倍率はそんなにかわらない!ってことになりました。
違う点は、引っ張ったときの変形角は、告示どおりの軸組のはグラフの形が最初急で、あとは落ちていく。
地域仕様のは、最初告示よりはゆるやかで、あとはだらだらと減少。
ということは、地震なんかでゆがんだとき、地域仕様の方が上のものが落ちてくるスピードは遅い。家が変形しだしても、そのあいだに逃げれる。告示のでは、最初はとくに変化はないけど、急にだーって上のものが落ちてきて、逃げれない、ってことになります。
家の「ねばり」具合があると、いざってとき、ちょっとでも時間がかせげる。
壁そのものを剛に作りすぎても柱や接合部がダメになるから壊れるときは一気に。 
d0060166_23364312.jpg
これは、半間ごとに柱をいれたものと一間ごとにいれたものの違いを出したグラフ。
半間ごとのほうがねばりが強いです。
やっぱ、柱はけちってはいけないらしい(笑
d0060166_23365748.jpg

[PR]
by abi-catt | 2007-03-31 23:55 | 講演会・美術鑑賞