毎日を、たのしもう。
abicatt.exblog.jp

あびぃワールドへようこそ♪猫・雑貨・グルメ・時々建築なゆる~いブログです。。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
ライフログ
最新のトラックバック
心と生き方を磨く名言
from 心と生き方を磨く名言
心と生き方を磨く名言
from 心と生き方を磨く名言
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
オーダーの品 ④
from アクセサリーと雑貨のお店 g..
三徳山 三仏寺 投入堂(..
from ShopMasterのひとりごと
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
木と家の会3月定例会議『楷行社修復現場見学会』
日曜に、所属しているNPOの団体の見学会に参加〜。
「偕行社」という建物。善通寺市役所の南隣にあります。
三年前からこの工事をやっているようですが、改修工事はいる前に、なにかのぶんで見学したような気がする。。
この建物は明治36年(1903)に建てられたもので、旧陸軍第十一師団の設置に伴い建設されました。
木造平屋建てで、寄棟造りの大屋根をのせた横長の建物です。

現場の仮囲いの看板。
これによると、登録有形文化財にH9年9月、重要文化財にH13年6月になったようです。
d0060166_1203768.jpg

文化財建造物保存技術協会の担当の方の説明で、なかの見学です。
屋根を葺き替えるので、建物ごとすっぽりと覆います。。
鳩が入って大変だそうで^^;
d0060166_1212748.jpg
足場の上〜。屋根がきれいに葺き替えられています。
奥にみえている棟飾りは、当時のものを焼き直したそうです。
d0060166_1213867.jpg
現状をそのままできれいに、っていうのが文化財保護の方針らしく、下地が波打っているけどそれは直してはいけないらしい。。
そのまま瓦葺いたので、波打ってます。ある意味、むずかしい施工。。
屋根瓦は、土の上に葺かれていて、今回はその土は取り除いています。
外に取った土山盛りでした。。瓦も。
d0060166_1215052.jpg
内部。足場がたくさんあるので見えにくいですが、壁・天井は漆喰が塗られていて、回り縁や天井のところどころに漆喰の彫刻が。
d0060166_122274.jpg
保管されている当時のドア。
直してまた建て込みます。これはドアですが、上げ下げ窓もたくさんありました。
d0060166_1221625.jpg
照明器具も時代を感じるデザイン〜〜。
d0060166_1222881.jpg

この他にも煉瓦積みの倉庫や大正時代の写真館等の洋館、趣ある建物が多く残っています。
善通寺、古墳もけっこうあるし、空海の里、善通寺さんもあるし。
みどころいっぱいですー。
うどんツアーの合間にいかがですか?(笑)

そんなこんなで、このNPOの行事に参加できるのも最後かもしれません(かも、だけどw
総会も出られんしなあー。。うーーん。ちょと感慨深いw
[PR]
by abi-catt | 2007-03-29 01:43 | 講演会・美術鑑賞