毎日を、たのしもう。
abicatt.exblog.jp

あびぃワールドへようこそ♪猫・雑貨・グルメ・時々建築なゆる~いブログです。。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
ライフログ
最新のトラックバック
心と生き方を磨く名言
from 心と生き方を磨く名言
心と生き方を磨く名言
from 心と生き方を磨く名言
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
オーダーの品 ④
from アクセサリーと雑貨のお店 g..
三徳山 三仏寺 投入堂(..
from ShopMasterのひとりごと
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
戦場ヶ原
標高1395メートル、面積400ヘクタールの湿原。男体山(なんたいさん)の噴火で湯川(ゆかわ)がせき止められてできたといいます。
高山植物の宝庫で、植物観察や野鳥観察を目的に訪れる人が多いところです。
見渡す限り、荒れ野原。。
この草、もう少し前なら紅葉していたらしいけど、時期が過ぎたのでなんだか寂しい感じです^^;
やっぱ、夏来た方が花も咲いてていいのかなあ。。
でも、これはこれで。。。。。
名前の由来は、神戦伝説「戦場ヶ原神戦譚」と呼ばれる伝説からきています。
d0060166_1914234.jpg
せっかくなので、一回りしよう、と歩き出す。。。。。。。
結局、2時間コース!!!
ミズナラの林をどんどん歩きます。。。
d0060166_1915884.jpg
2005年11月、上流の湯ノ湖、湯ノ湖から流れ出る湯川、下流の小田代原と共に、奥日光の湿原としてラムサール条約登録湿地になりました。しかし、年々乾燥化が進んでいるそうです。湿地が草原化しているそうで。。。
ずーーーーっと、歩道がついていて、散策できるようになっています。
d0060166_1921638.jpg
湿原だけでなく、森の中、川のほとり、いろんな景色が楽しめます。
d0060166_1923282.jpg
d0060166_1925124.jpg
この、まるっこい草は、スゲの仲間が集まった株で「谷地坊主(やちぼうず)」と呼ばれています。
d0060166_193429.jpg
男体山をみる。。。
紅葉したところが、山の斜面沿いに帯のようにしゅーっと見えます。
d0060166_1931611.jpg
この散策道のほうにはそんなに人がいなかったし、ぐねぐねと道の角度が変わり、広々とした湿原に一人、な状態にもなったり、で、かなーり満喫しました。。
[PR]
by abi-catt | 2006-10-29 21:16 | 風景の一部