毎日を、たのしもう。
abicatt.exblog.jp

あびぃワールドへようこそ♪猫・雑貨・グルメ・時々建築なゆる~いブログです。。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
ライフログ
最新のトラックバック
心と生き方を磨く名言
from 心と生き方を磨く名言
心と生き方を磨く名言
from 心と生き方を磨く名言
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
オーダーの品 ④
from アクセサリーと雑貨のお店 g..
三徳山 三仏寺 投入堂(..
from ShopMasterのひとりごと
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
音の勉強会
INAXセミナーvol.3 音響セミナーに参加~
1ヶ月ほど前に、INAXからFAX入った日に即返事送ったから余裕だったんだけど、応募殺到ですごかったみたい。
講師は、株式会社アモネットの有田真一郎社長。
一部のオーディオマニアとは違う種類の、音にたいするこだわりを持つユーザーが増えてきていて、もっと豊かな環境を提供する為に研究・開発されたそうです。
一応、書ける範囲のことを書きます(笑)
有田氏の右にちらっとみえている、白いパネル型のが今回イチオシのスピーカー。
厚みは4cm程度。
いままでのスピーカーと音を出す考え方が違っているらしい。
今までのは「ピストニック型」と呼ばれる音が前後にゆさゆさ出、音を出す。(らしい。有田氏曰く ^^;)方向性があるので、左右のスピーカーの真ん中に居ないと良好な環境ではない。
今回開発したものは面を振動させ、さざ波状に音を出す、「ディステリビューションモード」という方式で、これは自然界の音が発生する仕組みと同じなので、同じ音を今までのよりも自然に聴くことができという。
音源の持つ方向がないので、どんな向きに置いても、どの位置で聴いても”ちゃんと”聴こえる。

このパネル型スピーカーを使って、住宅の音環境をよくするべくINAXと共同開発されているらしい。グランピアッセというINAXの中でも上級クラスのキッチンのエンドパネルに内臓されている商品があります。
ショールームでみてみたけど、たしかにどこにいてもちゃんと音が聴こえる。
しかもはっきりと。たいてい、もわーっと聴こえたりするもんだけど。
小野リサがかかっていたけど、小野リサのハスキーボイスもクリアに自然に聴こえる。
立つ位置を選ばないので、これならいい音をききながら料理ができて、お湯沸いたのや電話とか来客とかもわかる、とのこと。たしかに。
エンドパネルに操作パネルが付いていて、ステレオ端子でウォークマンやiPod等を繋げて再生します。
エンドパネルが震えるので、なにか台とか中途半端にくっつけて置くと共振するかも(笑)
d0060166_19192362.jpg
サックスを吹く有田氏。
チョーカメラ目線です(爆)
フルートも吹かれて、生音とスピーカー通しての音を聴き比べる、の例なんだけども、ほぼ変わりなく聴こえました。すごーーーい。。。
d0060166_19193050.jpg
おみやげの「リラックスミュージック 便秘すっきり編」(笑)
CDかな、と思って開けたらSDカードだったんで、びっくりした(笑)
トイレにこのSDカードを差し込むと、ヒーリング系の音楽が流れます(爆)
うーーーん。。。。。これ聴きながら篭ると出るんかいな(’’?
d0060166_19193956.jpg
なーんか、このスピーカー売り込まれてる感満載な記事やな。。
いや、たしかによかったよ フルレンジだし。真ん中のランクのでひとつ18万だけど。。
ああ、雑感も書いておかねば(汗
 ステレオとモノラル、ステレオの方が音がよくて、モノラルは悪い、ていうのは間違いだ、てのがわかった。モノラルがいい環境のときもある。不特定多数や、店舗の中のような人が動き回るところにスピーカーを設置するときは、モノラルが適している。
家の中でもそうで、オーディオルームのように、いいポジションのところにイスを1つ置いて、そこに座ってじっくり聴くのならステレオがいいんだろうけど、なにかしながらとなると違う。
 いますぐできることとして、家庭用ミニコンポは手動で切り替えがついていないものが多いので、離して置いているスピーカーを隣同士にくっつけておくと、それにちかくなるので、ながら生活の時はそうしたほうがちゃんと聴こえるということらしい。
ほうー。置いてみよう。。めちゃめちゃ「ながら生活」してるし。
いい環境を整えて、精神面で生活を豊かにしよう、という考えは、景気回復の兆しととるか、このご時世に皆疲れているのか?^^;;
日々の積み重ねの中、よりよいものを求め心地よい環境をつくっていくことは自然なこと。
衣食住の「住」環境についてそのお手伝いをするため、私はこの職についている。
これからも良い環境をつくっていけるよう精進せねば~^^;ってことやね。。
[PR]
by abi-catt | 2006-08-29 19:50 | 講演会・美術鑑賞