毎日を、たのしもう。
abicatt.exblog.jp

あびぃワールドへようこそ♪猫・雑貨・グルメ・時々建築なゆる~いブログです。。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
ブログパーツ
ライフログ
最新のトラックバック
心と生き方を磨く名言
from 心と生き方を磨く名言
心と生き方を磨く名言
from 心と生き方を磨く名言
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
オーダーの品 ④
from アクセサリーと雑貨のお店 g..
三徳山 三仏寺 投入堂(..
from ShopMasterのひとりごと
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
塩江温泉郷 行基の湯
急に温泉に入りたくなって、大きく寄り道して帰りました(笑)
丸亀から、塩江。。どの道通るよ?と考えつつ、とりあえず南東に行けば着くやろ、と、変に細い道やら山の中やら通り到着。
途中、綾菊の酒蔵があったな。綾上のまんなか突っ切ったっぽい。
若干、迷子な気分でしたわ(笑)

端を渡って向こう側にあります。結構雰囲気いいのでお気に入り。
湯質もいいし。大人310円です。リーズナブル!!
ちょと値下がりしたような。前は400円でした。
2000年春にOPENしています。
「道の駅しおのえ」のすぐ横で、道の駅で売ってるふじかわ牧場のソフトクリームが美味しい♪
d0060166_1923622.jpg
エントランス。
いい感じに日が暮れてきて、どこかの温泉旅館な雰囲気♪
ちょっと看板がイケてないけど(爆)
d0060166_19231584.jpg
え~~ちょっと真面目に説明しますと。。。
「行基の湯」の由来は
塩江温泉の源泉が掘り当てられたのは奈良時代。
掘り当てたのは往時を生きた名僧・行基僧正です。
僧正の功績は多く、奈良薬師寺の二代目官主を務めたほか、東大寺大仏建立にも力を尽くし、また橋や溜池、無料宿泊所づくりなど日本各地において社会事業・慈善事業に生涯をかけた人でもあり、塩江における温泉発掘もそうした事業の一つで「行基の湯」の名称はその歴史背景に因んだものだそうです。

湯は、アルカリ性低張性冷鉱泉です。無色無臭。たまに硫黄っぽいにおいがする時もある気がします。。
効能は関節炎、腰痛、リュウマチ、肩こり等。
内湯は檜風呂。露天風呂は岩風呂になっています。
低温サウナ(60℃)もあり。

このサウナがとっても汗が出るのよ!!
普段あまり汗かくことがないので、ここぞとばかりにかいてまいりました(笑)
3回くらい出たり入ったり繰り返していたら、馴れてきたので終了。。
露天風呂の縁で身体を冷やしていると、だんだん暗くなっていくのがよくわかる。
山の際で森林が見え、とっても気持ちがいいです^^
1時間半くらい居たかも(笑)
ほくほくになってポカリ飲みながら、足ツボマサージ機で野球見つつマターリ。
ちょっと年寄りクサイ(笑)
温泉は一人で行くもんやな、と思った(爆)


行基の湯
香川県香川郡塩江町大字安原上東37-1
TEL 087-893-1126  FAX 087-893-0181
営業時間 10:00~22:00
定休日 第1、第3月曜日
付属品 ボディーソープ  ドライヤー有り  フェイスタオル(有料) 
[PR]
by abi-catt | 2006-05-22 19:42 | 温泉