毎日を、たのしもう。
abicatt.exblog.jp

あびぃワールドへようこそ♪猫・雑貨・グルメ・時々建築なゆる~いブログです。。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
ライフログ
最新のトラックバック
心と生き方を磨く名言
from 心と生き方を磨く名言
心と生き方を磨く名言
from 心と生き方を磨く名言
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
オーダーの品 ④
from アクセサリーと雑貨のお店 g..
三徳山 三仏寺 投入堂(..
from ShopMasterのひとりごと
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
日本酒の会(in松田酒店)
珈琲倶楽部のマスターのお誘いで、日本酒の会なるものに参加してきました。。。
はい、そこ!大酒飲みやな~とかツッコマないように!!(笑)
ええと、、
丸亀市は西平山町にある、松田酒店2階の一室で開催。内子町の「千代の亀醸造元 亀岡酒造」の杜氏兼社長が丹精込めてつくった、できたての日本酒をいただきました。
亀岡酒造は、享保初年(1716年)創業で、現在9代目だそうです。
d0060166_19212411.jpg
この方が杜氏なんですが。。。どっかの博士のような風貌が独特です。。グラスがビーカーと試験管に見える・・(笑)
とっても天然?!で面白いです。。ちょっとファンになるかもしれない(爆)
この二つを交互に飲んで、うんうん、と頷かれていました。。。
d0060166_19213266.jpg
順番に挙げようと思ったけど、よくわかんない(爆)
とりあえず、この写真には全部の瓶は写っていないので、出てきたお酒を順不同で書きまする。
1.「しぼりたて純米大吟醸」純米大吟醸 無濾過生
2.「五十崎藩」純米吟醸 火入れ
3.「槽口(ふなくち)純米吟醸」純米吟醸 無濾過生
4.「西田流荒迫め」純米吟醸 無濾過生
5.「木桶仕込純米吟醸もくもくもく」純米吟醸 無濾過火入れ
6.「銀河鉄道」純米大吟醸10年熟成
7.「名称募集」純米大吟醸 生
特に気になったのを説明。。。
・名称募集。(募集はしてないらしい。)活性生酒。一升ビンに杉葉、半分しか入っていません。微発泡でトロトロ酒。。生きているので、どんどん醗酵していきます。左端の杉の葉がささったのが去年、右端のが今年の、だったかな?銀河鉄道のもとになります。甘~~いの。。ヨーグルトみたい。
・木桶仕込純米吟醸もくもくもく。木の桶で仕込んだお酒を無濾過のまま火入れしています。ほんのりと木桶の香りがします。桶は杉材だそうです。木桶を使っているのは、かなり珍しいそうです。
d0060166_19214048.jpg
名称募集の二つを比べてみる。左が2年。右ができたて。こっちのほうがフルーティーでどろどろ具合が多かった。瓶から出てくる時、ぼとって出てきたくらい(笑)口に含んだ瞬間、しゅわっと舌を刺すような感覚と、甘さがなんともいえなかったです。
d0060166_192148100.jpg
左がしぼりたて純米大吟醸、しずく生まれたて。にごり酒で、今回の中では一番お気に入り。
右のが、槽口純米吟醸。これが一番目に出てきた。甘さと酸味が絶妙のバランス。
d0060166_19215535.jpg
おまけ。
松田酒店では、薬膳漬けをやっているらしく、いろんなものが浸かっていました。。
これもかなり気になる。。
d0060166_1922353.jpg

いや~~、とってもいい会でした(爆)
これだけ大吟醸飲み倒すことってそうそうないだろうな(笑)
贅沢な会でしたわ。。。。
写真には撮ってませんが、三河味醂で煮たものや、厳選素材っぽい盛り沢山な食事もとても美味しかった。。
松田酒店さんと亀岡酒造さん、誘ってくださった珈琲倶楽部マスターに感謝!!
[PR]
by abi-catt | 2006-03-08 20:27 |