毎日を、たのしもう。
abicatt.exblog.jp

あびぃワールドへようこそ♪猫・雑貨・グルメ・時々建築なゆる~いブログです。。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
ライフログ
最新のトラックバック
心と生き方を磨く名言
from 心と生き方を磨く名言
心と生き方を磨く名言
from 心と生き方を磨く名言
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
オーダーの品 ④
from アクセサリーと雑貨のお店 g..
三徳山 三仏寺 投入堂(..
from ShopMasterのひとりごと
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
原広司展 DISCRETE CITY
d0060166_1602636.jpg
原広司展 DISCRETE CITY を、観に大阪は本町、TOTOテクニカルセンターに。。。
巡回展で、東京で2004年12.02~2005.0219にあったもの。
久しくこの手の展覧会に顔を出していなかったので、なにげにTOTO通信&チラシを見ていて、急に思い立ったw
DISCRETE=独立した, 不連続の 離散性 なんだけど・・
何故に、今、実験住宅???しかも原広司が。
70年代から独自に継続してきた集落調査を土台として生まれてきた、とあるが。
確かに、よく似た散在したプランのが過去にある。

今回の、実験住宅は、小さなハコ型のものが3つ並んでいる。3つでひと家族分、家族で1棟づつ使うもよし、用途別に分けてもよし。
工期2ヶ月。週ごとに順を追って写真が展示されていた。ほぼ仮設のような建て方・・開口部の原寸模型(模型じゃないな、現物。)を展示されている。
ディテールのスケッチは、まあ特筆するようなかんじではなかったけど、、、
何故かおぉー、やるなあ、と思ったw 
建物的にどうこうより、ディスクリート(離散性)とは、ばらばらに離れているのではなく、少しだけ繋がってて、まるで今の情勢。。希薄ななかにもなんとなくどっか繋がってるかな感があるような雰囲気。
講演会や本を読んだわけではないので理解しがたい部分が多々あるけど、よーく噛み砕いてみたら、観に行ってよかったかな。。


TOTO ギャラリー間のHP 原広司氏の言葉より
-----------------
2003年末、南米ウルグアイの首都モンテビデオに〈実験住宅 モンテビデオ〉を建て、多くの市民に向けて公開・展示をしました。この〈実験住宅〉は、2つの意味を持っています。その第1は、住み手が自分で造ることができる住宅であることです。これは、今日世界の都市に溢れている、住む場所を持たない人々に向けての、ささやかなメッセージです。その第2は、この試みが〈ディスクリート・シティ〉を遠望していることです。〈実験住宅 モンテビデオ〉は、若い建築家や学生たちの手によって実現されました。
今年は、同様な主旨で、アルゼンチンの都市コルドバで〈実験住宅 コルドバ〉をこの展覧会と同時並行して建設しようとしており、この建設過程が展覧会〈ディスクリート・シティ〉の重要な内容となるでしょう。
さらに、来年はブラジルでの展開などが予定されていて、今回の展覧会は、今起こっている〈実験住宅〉のライブになると思っています。
-----------------
[PR]
by abi-catt | 2006-01-17 16:27 | 講演会・美術鑑賞