毎日を、たのしもう。
abicatt.exblog.jp

あびぃワールドへようこそ♪猫・雑貨・グルメ・時々建築なゆる~いブログです。。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
ライフログ
最新のトラックバック
心と生き方を磨く名言
from 心と生き方を磨く名言
心と生き方を磨く名言
from 心と生き方を磨く名言
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
オーダーの品 ④
from アクセサリーと雑貨のお店 g..
三徳山 三仏寺 投入堂(..
from ShopMasterのひとりごと
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
鍵遺跡(奈良県磯城郡田原本町)
24号線を走行中のこと。。。。。。。
林の向こうに、なにやら変わった屋根が。これはいっとかないかんやろ、ってことで立ち寄る。

鍵遺跡、というらし。。
ちょっと調べてみた。桜井市職員自主研究グループ「桜井インターネット研究会」のHPより抜粋。。
--------------
楼閣の書かれた土器片を復元
平成3年の47次調査で出土した土器に2階建て以上の高層建築が描かれたものは、全国的にも類例のない建物で、弥生時代に楼閣風の高層建築があったことを証明する古代建築史上、画期的な発見となりました。
高さ12・5mの2階建て、柱は4本、太さ50㎝のヒバ材を使用。屋根は茅葺き、壁は網代壁、渦巻き状の屋根飾りは藤蔓、梯子は刻み梯子に復元。土器に描かれた屋根の上の逆S字状の3本の線は渡り鳥と解釈し、木製の鳥を東西両面にそれぞれ3羽ずつ設置している。国道24号線沿いに、唐草のような装飾が施された楼閣が見えます。平成3年の47次調査で出土した土器の絵をもとに復元されたもので、唐草のような装飾から、当時、祭事、儀式に利用されていたことがうかがわれます。
--------------
現地の看板の写真より。
d0060166_16232642.jpg
なんかスゴイ。。。妙な神々しさがあるwそのまんま復元するとわ、、やるな さすが奈良。。
くるっとなった棟飾りがなんともいえずGOOD。。
私の中ではいろいろHPとかみたけど、ベストショットw(自画自賛/爆)
d0060166_16233622.jpg

[PR]
by abi-catt | 2005-11-29 16:34 | 建物/町並み