毎日を、たのしもう。
abicatt.exblog.jp

あびぃワールドへようこそ♪猫・雑貨・グルメ・時々建築なゆる~いブログです。。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ブログパーツ
ライフログ
最新のトラックバック
心と生き方を磨く名言
from 心と生き方を磨く名言
心と生き方を磨く名言
from 心と生き方を磨く名言
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
オーダーの品 ④
from アクセサリーと雑貨のお店 g..
三徳山 三仏寺 投入堂(..
from ShopMasterのひとりごと
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
直島その3 家プロジェクト
本村散策。。この地区は、家プロジェクトの4つの作品があるところです。
第一弾。角屋。200年ほど前に建てられた旧家。
内部に、宮島達男氏の作品「Sea of Time ’98(時の海 ’98)」1998年をはじめ、3つの作品が展示されています。村の人ひとりひとりが動く早さを調整した125個のLEDランプが、水に沈められて、それぞれはマイペースに数字を表示しています。
d0060166_18483183.jpg

第2弾。南寺。もともとここに南寺(地蔵寺観音院)という寺があったようです。安藤忠雄氏が設計したこの中に、ジェームズ・タレル氏の作品「Backside of the Moon(バックサイド・オブ・ザ・ムーン)」1999年 がある。
内部は真の暗闇かと思うくらい暗い。何も見えない。案内人の指示で、壁に沿ってベンチに座り、目が慣れてくるまでじっと待つ。今回はここ3回目。毎回一緒に来る人間が違い、その時考え思っていることが違うので、全然違う印象になる。うすぼんやりと見えてくるのが不思議。感性を研ぎ澄ませ、なんとか視覚を取り戻そうとがんばっていると、ぼぅーっと、前方に大きな四角い光が見えてくる。月の裏側って、こんな感じ??
内部は、白いらしい。多分やけど。
ここに来て、何が見えるというわけではないが、見えてくるまでの時間と見えたときの不安から開放された安堵感等も作品のひとつなのかな。
d0060166_1857252.jpg
d0060166_18571136.jpg
d0060166_18572425.jpg

第3弾のきんざは写真撮るの忘れた(爆)去年の台風のときに壊滅した。もうキレイに直っています。
内藤礼 「このことを」2001年 が、中全体になっています。
完全予約制で一人ずつ入り、15分かけてゆっくり観る。ここも、目が慣れてくるといろんなものが見えてきます。

第4弾。護王神社。杉本博司
「Appropriate Proportion (アプロプリエイト プロポーション)」2002年
中央のガラスの階段が印象的。地下に入れるトンネルがあります。
伊勢神宮の末社である瀧原宮(たきはらぐう)を模範とした神社建築様式を引用しているようです。
ちょっとごめんやけどびびっと来なかったwふつうに、神社だ。と思ってしまったから。
d0060166_1963888.jpg
d0060166_1973653.jpg
出た時の開放感がたまらない!
d0060166_1974691.jpg
おまけの狛犬。
阿吽。。。けっこう、あごがもっちりしていてかわいいw体格いいな、ここの狛犬。新しそう。
d0060166_1975998.jpg

[PR]
by abi-catt | 2005-11-15 19:17 | 建物/町並み